So-net無料ブログ作成
検索選択

?▲! 次期W杯・五輪候補地の恐怖⇒麻薬組織の巣窟?壊滅せよ! [話題の玉手箱]

あっと驚く衝撃の事実。ブラジルのリオデジャネイロと云えば、2014年にはW杯の開催地。2016年には五輪開催地として注目を浴びているが、とんでもない事件が発生していた。

11月28日、リオのスラム街で麻薬組織の鎮圧作戦を展開し、警察当局は15箇所もあるスラムのひとつを制圧し、マリファナ40トン・コカイン200キロを押収した。

この大規模な制圧作戦には、警察部隊の他空挺部隊や海兵隊も投入され、ヘリコプターや装甲車も出動したと云う。こんな危険な場所で開催して大丈夫なのか、いささか気になるが、国の名誉にかけても、必ず開催と云う意気込みが、ひたひたと伝わってくる必死の掃討作戦である。

ちなみにリオでは、総人口600万人の3分の一が、スラム街で暮らしているが、住民以外はギャング団や多発する犯罪を恐れ、足を踏み入れることはないと云う。

日本の暴力団山口組も、トップクラスが次々と逮捕され、壊滅の噂も流れているが、ブラジルに比較すると、まだましなのかもね?!警察の手腕が期待される所以である。


nice!(48)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 48

コメント 2

okko

ご訪問有難うございました。
リオは風光明媚なところなのに、残念ですね。
いま、地球上で絶対に安全と言い切れる国は、ひとつもないような気がします。
by okko (2010-12-07 15:55) 

恒心教大師 中島大士

名前を広めて全国制覇を主張するため『愛媛県今治市 バイクの中島』と印刷された十円玉を全国に広めて暴走していたところ、
裏切りによって『愛媛県今治市波止浜169 中島大士』という十円玉を広められてしまいました。
最終的には、全国制覇の落書きをした『恒心教大師 中島大士』として有名になってしまいました。
また、調子に乗って元関東連合の皆様のご家族に重大な危害を加えると宣言したことも反省しています。
あとついでに、暴力団関係者の皆様のご家族に重大な危害を加えると宣言したことも反省しています。
反省している証拠として、『中島大士』という名前が印刷されたナカシマタイシコインを買い取りたいと思っています。
つきましては愛媛県今治市波止浜169まで持ってきて頂ければ、1枚1万円で買い取らせていただきます。
この情報はどんどん拡散してください。よろしくお願いします。
by 恒心教大師 中島大士 (2015-09-13 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。