So-net無料ブログ作成

?☆! 悲惨なヌードモデル⇒拒食と痩せ過ぎへの警鐘?! [話題の玉手箱]

この時期に何故か?2007年9月26日、イタリアのミラノ市内に掲示された「痩せ過ぎ」に警鐘をならす広告が掲示された。この広告に対し仏ファッション界が二つに割れ、業界を二分する事態となっている。

モデルは身長165センチ、体重わずか32キロの女性イザベル・カーロさんであるが、「これはスキャンダルなもの。病気の人を使って名声を得ようとしている。これはモデルではない。品位を落とす低俗な行為である」と非難する立場の人。

一方で、痩せたモデルを起用し、拒食症に世界の関心が高まっている。このタイミングに合わせ、断固とした手段を講じるべき!と懸念する立場の人たちがいる。

この広告に自らも悩む拒食症のキャンペーン広告に、ヌードで登場し話題になったカーロさんは11月に28歳で亡くなったと云う。他にも死亡した事例があり問題となっている。

それにしても感じるのは、モデルとは背が高くて、やせ過ぎの女性が多いのは何故か?現実離れをしているのが実態ではなかろうか?未だに論争が続いているらしい。


nice!(93)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 93

コメント 3

lavie

ブログにご訪問ありがとうございました。
この女性のことを取り上げた番組を昨年見ていましたが・・
精神的な原因が大きく、いつ誰がこの病気になっても不思議ではないなと感じました。
私自身、数年前までとても太っていてダイエットをした経験もあり、精神と体のバランスというのはとても大切だと感じました。
by lavie (2011-01-05 18:12) 

デルフィニウム

この女性がTV放映された時はすでにお亡くなりだったのですね。
by デルフィニウム (2011-01-05 19:23) 

りりー

こんばんは^^☆
最近は鈴木明子さんのように
克服された方もいらしゃいますね

by りりー (2011-01-05 20:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。