So-net無料ブログ作成
検索選択

?☆! Mr巨人の悲劇⇒一茂が貴重品・お宝をトラックで換金! [芸能]

や~驚いたね!本当に!!この親不孝者!!!                                                週刊誌なんて旅行するとき位しか、まず見ることはめったにない。                               偶然見た「一茂の背徳錬金術」とスクープした「週刊ポスト」を見て買ってしまった。

「巨人は永遠に不滅です」 野球人として最も感動を与え、引退した名選手のどら息子が、とんでもないことをしでかしていた。                                                                 ミスター巨人・ミスター長嶋は、私と同じ歳73歳だ。だから余計気になるのだが、今も尚国民的な人気を誇る、スーパースターの、息子一茂43歳との間で、深刻な確執を耳にしていたが、その暴挙は想像を絶する行為だった。                                                                      

一茂よ一寸酷すぎないか?テレビで見る限り、さんまにオチョクラレテいる姿は、どうみてもマトモとは思えない天然ボケ。格闘技等で解説している姿は、何となく一流の解説者。この落差が酷すぎるのだ。週刊誌のスクープ記事を読んで呆れたね。

長嶋家の遺品・家宝・貴重品とも云うべき<お宝>が、トラックで丸ごと運び出され、一茂によって福井の有名な資産家に持ち込まれ、売りに出され換金していたのだ。                                 買主は熱烈な長嶋ファンで、この買い入れた貴重品を、自宅の一部を改装し、スポーツ博物館にして展示した。金はいくらでも出せる有名な大金持ち。一茂の言い値で買ったと云う。

例えば、「新人王トロフィー1億円」「ユニホーム3000万円」「ダイヤモンドグローブ賞のトロフィーは4500万円」歌手の八代亜紀さんが書いた「肖像画は1000万円」展覧試合のラン写真パネルは 500万円」他多数あり、約1000点の10億円が一茂に渡った可能性がある?とか。                         この暴挙を聞いて八代亜紀も唖然として残念です。

記者の直撃を受けた館長の山田氏は「この件はミスター長嶋が知っているのか?」と云われ、             「そんなことは私知りません。一茂が云ったから買った。勿論現金で。コンテナで運ばれたので、大きなものは別にして、中身を調べることもなく、1台分と云う形で買った」と、一茂を信頼して買ったらしい。

更に酷いのは、亡くなった母親亜希子さんの、遺品まで売りさばいていた。                             病院から戻ってきたミスターが、荷物はどうした?と聞いたところ                                   「倉庫に保管してある」と答えたとか。                                                    一茂はミスターが脳梗塞で倒れた時、田園調布の自宅に戻らない、計算をしていたらしいと云う。

事情を知った一茂の妹三奈ちゃんが「兄が何をしでかすかわからない」と手を打ったが間に合わなかったらしい。それにしてもゴミをすてるように、コンテナで処理する一茂の人間性は、さんまにおちょくられている、能天気な馬鹿そのまんま。ミスターが気の毒。この続報が次号にあるそうだ。

それにしても阿呆な男。長嶋ファンやテレビ局からも締め出しを食うのでは?!酷すぎる!                            財産も貴重品も何もない私は、トラブルの発生する余地がないので、不幸中の幸いかも?                                 


?☆! 伸介の問題発言⇒割れ目に対抗する新語~ケンタ君! [芸能]

伸介が乗りに乗っている。売れている・乗り過ぎかも知れない!?と思うほど下ネタの乱発。

確かに才能抜群。お笑い界の第一人者として君臨しているが、最近のTV番組で、

オチン〇ン・オチ〇チンと受けを狙い、言い過ぎて回りをハラハラさせているのはチョイト心配。

 

それを意識したのかどうか判らないが、8月24日の日本テレビ「行列のできる法律相談所」

だったと思うが、危ない話の下ネタ連発でふと気づいたのは、オチン〇ンに変わる「健太君」だ。

 

遂に『高倉健プラス菅原文太で、健太君!」

と股間に両手を合わせ、たけしのコマネチをパクッタ・ポーズ。

ギャグやジョーク・下ネタ連発のたびに『健太君・ケンタ君・けんた君」と連呼・連呼・連呼。

出演者や会場の爆笑を誘っていた。

 

今話題のカップル、タレントの石田純一や女子ゴルファーの東尾理子も、

健太君!の必殺技にやられたのでは?コマネチポーズでオチョクラレていた。

 

確かに高倉健も菅原文太も日本の映画界を代表する大スターだから、

巨大にして素晴らしいモノと云われると、すごい・スゴイ・凄い逸物だと想像されるけど、

二人の関係者やファンからは問題発言になりそうな感じ!?

二人は大物だから大丈夫か?

 

「割れ目」と云う言葉が世に現れたときは、問題発言として話題になり、顰蹙も買った言葉。

わたし、昨日・今日はチョット野暮用があり、パソコンの前に座ったのが、PM6時頃でした。

ふと思い出して、君の健太君に幸あれ!?因みに私の場合は「圏他くん」対象外でした。

意味不明か。ご免なさい。

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。