So-net無料ブログ作成

?☆! 無理するな!?⇒あなたが歌手!を目指しても [歌謡・カラオケ]

歌が好きなのは大変結構な事ではあるが、
歌手を目指す!通信カラオケに入れる!と
云うのは正に至難の業。
ハッキリ云って余程の実力か、
金・コネ・容姿・運・でもない限りは、止めたほうが良いのでは?と思う。

良い例としては、「孫」を歌った大泉逸郎さんや、昨年紅白に躍り出た、
秋元順子さんの「愛のままで」のように、
地元で歌っていて浸透していくパターンが最も望ましい。
ヒット曲の予兆があれば、通信カラオケ会社の方が飛びついてくる。

それ以外で通信カラオケに入れるのは、100万単位の金が掛かるとか?!

毎年高齢者を対象にした、チャリティ歌謡祭を実施。
歌手を目指す人に発表の場を提供。
高齢者には憩いの場。地域に密着した行事で、売上金の一部を慈善団体に寄付。

貢献した歌手には、その度合いにより東久邇宮記念賞を推薦し、
多数の方が受賞し、心の励みとして頑張っている。

ところが毎年とんでもない歌手が現れる。
演歌の世界では作詞家・作曲家の著名度もポイントになるが、
勘違いする馬鹿が結構いる。

大先生の名を冠したOO一門。この度歌手デビュー。発表の場を求めている!と云うので、
時間を調整し待ち合わせをしたが、一時間待っても現れない。
電話を掛けたら「一寸忙しいから」と勿体をつけているので、その場でキャンセル出演を断った。

このお馬鹿さんは地元のレコード売り場で、「無料で1枚差し上げます」だって。
こんな態度の悪いカス。売れる訳がない。多分OO一門の恥さらしだと思う?

これも大先生の秘蔵子らしい?頼まれて出演させることになったが、
その直前になって出演料の値上げらしい言動。もう一箇所から声が掛かっている。
と、ねちっこい交渉。今更どうしようもないので、頭を低くしてお願いし出演願った。

ところが、控え室が個室でなければ駄目だ!と云って姿を消してしまった。
しかもプログラムとは無関係の歌を歌い、作り笑いでいかにも人の良さそうな歌手を演出。
これには流石に頭にきて、師匠にこんな馬鹿な歌手!とクレームをつけたところ、
本人から詫び状が来た。

他にも大先生や小先生が作ったCD等が、ダンボールで2箱も3箱も送られて、
有効に使ってくれ!とのこと。
メジャーデビューとなれば、3~5000枚はプリントするが、
これだけで3~500万は掛かる金。正に余程性根をいれて検討しない限りバクチ!
金のない方は諦めたほうが良い。

但し、地元のご当地ソングの場合は、意外なチャンスがあるかも?
やはり地元を大切にすべき。やがてそれが芽をふく可能性が期待されるのでは?!

今,そう云う歌手が、何人か育ちつつあるのは頼もしい限り!じっと待っている!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。